診療方針・コンセプト

診療方針・コンセプトについてConcept

おいしい食事をいつまでも食べられるように、あなたの歯を守ります

大阪市中央区本町の歯科医院「オーラルケアステーション本町歯科」が掲げる診療方針は、tすべての患者様のお口の健康を願ったものです。そして、「いつまでも楽しく食事ができるよう、歯の健康をサポートすること」をお約束しています。そうした理想を実現するためには、悪い箇所はもちろんのこと、将来的なお口の健康まで見据えたケアを行うことが不可欠です。

将来まで見越したベストなケア

たとえ症状が同じむし歯であっても、患者様によって原因もダメージもまったく異なります。同様に、患者様にとっての最適な治療法も一人ひとり異なることを常に意識しなければなりません。当院では、患者様の症状の原因を明らかにするとともに、将来的なお口の状態を予測し、さらには治療ごとの費用対効果までを患者様に十分説明したうえでベストなケアを提案します。

治療の選択肢は非常に多いため、患者様が最適な治療をご自身の知見だけで判断するのは非常に困難です。当院では、さまざまな治療法の利点・欠点・治療期間・費用などをくわしく説明するほか、患者様のお悩みやご要望をしっかりとヒアリングしたうえで、オーダーメイドの最適な治療計画を提案します。

エビデンスに基づく信頼性の高いケアを進めます

症状に対する効果を裏付ける治療法を、「エビデンス」と呼びます。エビデンスは、医療行為において安全で効果のある治療法を選択する際の判断基準として重要視されています。

当院で行っているすべての治療は、エビデンスに基づいた信頼性の高いケアです。歯科の学会や論文で発表されているエビデンスガイドに基づいた治療技術を駆使し、むし歯・歯周病・歯内病変が審美的に回復する治療を行うことはもちろん、長期的に健康な口腔内を保つためのメインテナンスにも注力しています。

複数の領域の専門家による総合的な視点

補綴(ほてつ)や歯周、歯内療法、矯正、口腔外科など、歯科には多くの領域が存在し、それぞれの分野に専門家がいます。こうした複数の領域の専門家が知識を出し合って効果的な治療計画を立案し、専門分野の知見を駆使しながら治療にあたることを基本としています。

当院では大阪大学歯学部附属病院と連携し、異なる分野の専門家が知識・意見を出し合って合理的なゴールを目指す、総合的な視点でのケアを行っています。当院にも複数の学会の専門医が在籍しており、すべての専門家が一つの症例に向き合うことで、より効果的な治療ができると考えています。

※補綴(ほてつ)とは、歯の欠損部に入れ歯やインプラントをしたり被せ物をかぶせたりして、歯の働きを補うことを指します。

消毒・滅菌に注力し、安心安全なケアを目指します

医療現場でもっとも気を付けるべきことは、治療によって空気中に飛散した細菌が患者様に感染する「院内感染」の対策です。当院では、すべての患者様に安心してご来院いただけるように、世界で最も厳しいとされるヨーロッパ規格であるEN13060の最高水準に準拠したクラスBの滅菌器を導入するなど、院内感染を防ぐためのさまざまな対策を行っています。

【外来環基準をクリア】
「外来環」とは、厚生労働省が定めた「歯科外来診療環境体制(外来環)」の施設基準をクリアした歯科医院を指します。定められた資格を持つスタッフが在籍していることや、緊急時に対応できる医療機器を導入していることなど、多くの基準をすべてクリアすることで、外来環として認定されます。

当院は、歯科治療をする際に患者様に急な発作などの緊急事態が起こった場合でも適切な初期対応が行える体制を整えた外来環です。持病があり、歯の治療が不安という方でも、安心してご来院いただけます。

診療予約はこちら

たとえ同じ症状であっても、原因や適切な治療法は患者様一人ひとり異なります。当院では現在のお口のトラブルやお悩みを解消するのはもちろん、将来的な健康まで見据えた治療を行っています。まずはお悩みの症状についてぜひご相談ください。