定期的な歯科受診と寿命には関連性がある!?

定期的な歯科受診と寿命には関連性がある!?Info

皆さん、こんにちは😊😊

サラヤ本町歯科クリニックです🦷💚🤍

本日は、歯科と全身との関りについての大切なお話を前田理事長よりお聞きしました😊🙌🏻

テーマは「定期的な歯科受診と寿命には関連性がある?!」です。

現在政府は 成人検診に歯科検診を含めることを検討しています。その根底には、むし歯や歯周病を早期発見、早期対応することで口腔の健康を維持し、医療費を削減しようとしていることがあると思います。

 アメリカ歯周病学会のニュースレター3月13日付には「定期的に歯科を受信していない人は寿命が短くなる可能性がある」との報告を掲載しています。(Yau-Hua Yu et al、JADA2024)これは現在大阪大学を中心に大規模な疫学調査でエビデンスを確立しつつある研究とは異なり、アンケート調査によって行った研究の結果に基づくものです。そこでは歯周病を自覚している人に将来的に生命予後に関わるような全身的な疾患を自覚している人が多いことが示されています。

一方、ハーバード大学医学部の調査では「過去1年間に歯科医師または歯科衛生士の所にいったことがあるか?」と「どのくらいの頻度で検査とクリーニングを受けているか?」という2つの重要な質問をしています。

その結果、歯科を受診した人は対象としたグループにより10%から45%にとどまり、その人たちの口腔の健康状態は決して良好な状態ではなかったとしています。

つまり たとえ口腔の健康を意識して毎日のブラッシングやフロスをしっかりやっているつもりでも、それが効果的なものであるか疑わしいことや、誰にでも届かない死角の部分が存在することがあるので、歯科医師、歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニングが必須であるということになります。

少なくとも年に2回は歯科医院での検診とプロフェッショナルクリーニングを継続してください。逆にその際の歯周組織の変化などから早期に全身の問題を発見できる場合も多いのです。

 

 

~おいしい食事をいつまでも食べられるように~

医療法人サラヤ健育会
サラヤ本町歯科クリニック

〒541-0053
大阪市中央区本町3丁目6番4号
本町ガーデンシティ4F

TEL:06-7711-1418

初診のご予約はこちらから
2回目以降のご予約はこちらから

皆様のご来院をスタッフ一同

心よりお待ちしております